都内のインプラント名医を探そう!

都内のインプラント歯科を探そう!
インプラントととは、欠けたり抜けたりして欠損してしまった歯があった顎の骨の部分に、人工の歯をとりつける治療法の事です。都内の歯科医院でもインプラントをしているところは多いですが、治療費用などが高いので、名医に頼みたいですよね。そこで、当サイトでは、インプラントによる治療の実績、経験豊富な都内の歯科医院を紹介していきます。


2010年度全国インプラント歯科顧客満足度2位


高村歯科医院
全国のインプラント歯科で顧客満足度調査を
総合2位という満足度を得た港区虎ノ門にある高村歯科医院。

高い満足度の秘密となるは、1人の医師が最初から最後まで患者さんの治療に当たってくれ、
治療費などの説明も丁寧に行ってくれるところです。
改善点としては、時間帯によっては、予約がとりにくくなる事もあげられますが、
それでも多少の時間を使っても安心して治療を受けられる事を思えば、
満足いくインプラント治療をうけられるでしょう。

高村歯科医院について

場所 港区虎ノ門
最寄り駅 東京メトロ日比谷線 神谷町駅 1番出口を左で徒歩1分以内。
診療時間 午前10:00~13:00 、 午後14:30~20:00
休診日 日曜日・祝祭日・学会日
インプラント治療費 360,000円~/1本

高村歯科医院はこちら


都内の口コミランキングNo.1獲得!インプラントで実績の多い歯科医院

キャナルコート歯科クリニック
年間約350症例以上のインプラント治療を行っているのは
江東区にあるキャナルコート歯科クリニックです。
普通の歯科医院でインプラント治療は、年間100症例ぐらいです。
それだけの実績がある理由は
キャナルコート歯科クリニックは、
インプラント専修医が高度な最新治療技術で治療を行っているため。
そして5年保証や永久保証など、インプラント治療後のケアにも
重きをおいてるので、患者さんも安心して通えるんですね。

悩んでいる方は、一度電話をして相談してみるのがおすすめです。

キャナルコート歯科クリニックについて

場所 江東区 東雲キャナルコート内クリニック
またはイオンショッピングセンター内クリニック
最寄り駅 地下鉄有楽町線 豊洲駅 出口5番 徒歩7分
診療時間 午前 9:00~13:30 、午後 15:00~20:00
年中無休 日曜・祝日でも診療OKです。
インプラント治療費 350,000円~/1本

キャナルコート歯科クリニックはこちら



ワンデイインプラントってご存知ですか?


新赤坂歯科
通常インプラントの治療には時間がかかる
イメージがあるかと思いますが
最新の治療方法では、インプラント治療をしたその日から、
軽い食事程度ならOKというものがあります。

新赤坂歯科では、手術当日にインプラントの埋め込みから、仮歯の固定まで行うため
治療費も抑えられ、あごへの負担も減るというメリットがあります。

出来るだけ短期間で治療を終えたい方は、ワンデイインプラントもおすすめです。

新赤坂歯科について

場所 港区赤坂
最寄り駅 赤坂見附駅 徒歩1分
診療時間 月~水曜日 10:30~13:00 14:30~20:00 
     木・金曜日 10:30~13:00 14:30~19:00
休診日 日曜・祝日

新赤坂歯科はこちら


知っておきたい!インプラント治療方法について


基本的にインプラント治療には1回法と2回法があります。
どちらの治療方法骨に接着する期間がおおよそ3~6カ月はかかると思って下さい。
その後、かたどりをし、人工の歯を作っていくんですね。
顎の骨にとりつけたり、人工歯根を埋め込むという事に不安を感じる方も少ないありません。
実際の手術の程度は、少し難しい親知らずを抜くぐらいですので、慣れた歯科医師の場合は、数十分で終わります。
インプラントに使用される人工の歯は、セラミックや硬質レジンなど種類がたくさんあります。

ネジで固定する方法の場合は、取り外す事も出来るため、将来、トラブルが生じた場合でも
修理が出来るので、安心して利用出来ます。

インプラントの素材について


さて、インプラントについて、どんな素材が使われているか気になりますよね。
インプラントの研究は日進月歩で、試行錯誤をかさねて、様々な素材をためされてきました。
セラミック、クロム、金、プラチナなどなど。
特に日本では、セラミックのイメージが強いのですが、現在はあまり使われていません。

現在の人工歯根の素材で多く用いられているのは、純チタンです。
これはアメリカの歯科医師協会の承認うけていて、最適な素材として、実証されています。

まず純チタンは、人間の体となじみやすく、アゴの骨や歯ぐきの粘膜との適合性が高いというメリットがあります。
純チタンは心臓のペースメーカーや関節の部品、骨伝導型補聴器にも用いられており、
非常に拒絶反応が少なく安全な素材で、金属アレルギーを起こすおそれも、ありません。
金属アレルギーに悩まされている人も、チタン製のものに替えたら良くなったという例が多数あります。

そして、純チタン製ネジ式の人工歯根がインプラントにはベストのものとして一般的になっています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ